そばかすがあるとモテづらいって本当?

そばかすはなぜできるか

そばかすは目元周りや頬に小さく散らばるようにできる茶色い斑点です。そばかすができる原因はさまざまですが、先天的なものと後天的にできるものがあります。先天的なそばかすは主に思春期に増え、その後消失していくことが多いです。後天的なそばかすは、自然に消えることはほとんどないといっていいでしょう。肌に良くないスキンケアや過度のストレス、ビタミン・ミネラルの不足、睡眠不足なども要因になりますが、紫外線が大きな原因になることが多いです。日頃から強い日差しに直接当たらないことが非常に重要です。日焼け止めクリームを塗ったり、日傘や帽子を活用して紫外線から身を守りましょう。目に入った紫外線もそばかすの原因になりますから、サングラスで目を守ることも効果的です。

毎日気軽にできるそばかすのケア

そばかすのケアの一つに、ビタミンが多く含まれた食べ物を積極的に取り入れる方法があります。そばかすができる原因には活性酸素が関係していて、ビタミンCを摂取することで活性酸素の働きを抑えられます。また、抗酸化作用のあるビタミンEはお肌の老化を防いでくれる働きがありますし、ビタミンAには新陳代謝を促す効果が期待できます。レモンやみかん、キウイ、ほうれん草、アーモンドなどを日々の食事で摂ることをおすすめします。そばかすを薄くしていくには、お肌のターンオーバーを促す必要があります。毎日の入浴の際、しっかり湯船に浸かって汗を十分にかいたり、サウナや岩盤浴に定期的に通うことも新陳代謝を高めるため効果的です。好きなスポーツをして全身の血流を良くすることもターンオーバーを促進するのに有効的な方法です。